2回目以降の外壁塗装で気をつけることは?ポイントを解説

2回目以降の外壁塗装で気をつけることは?ポイントを解説

外壁塗装は定期的なメンテナンスをしなければなりません。長年同じ家に住んでいる方であれば、7年〜10年の間に定期的なメンテナンスをしなければ、外壁劣化してしまう可能性があります。

2回目の依頼となると、1回目の依頼からの反省を活かせばトラブルなく終わるのではと考えている方もいるでしょう。実際問題は単純なことではありません。複雑なケースもあります。このページでは、2回目以降外壁塗装を依頼する際に気をつけるべきことはどのようなことかを紹介します。

2回目以降に気をつけること

塗装を同じ家で2回目以降依頼する際は、次のようなことに気をつけて依頼をするようにしましょう。次のことをしっかり確認しなければ場合によって失敗になり後悔してしまうことが考えられます。

塗料の確認

2回目の塗装は、1回目のものから塗り替えるだけで楽勝と考えている方もいますが、決してそうではありません。1回目に使用した塗料によっては塗り直しができないこともあります。1回目にどのような塗料を使用したかを必ず確認するようにしてください。

フッ素系、光触媒、親水性塗料は特に配慮する必要はありません。気をつけなければいけないケースは、1回目に水性塗料を使用した場合です。同じ水性塗料を使用すれば同じ水性のものであれば問題なく塗ることできます。しかし、溶剤塗料に切り替えた場合水性塗料を塗っている場合は塗ることができないので、気をつける必要があります。

事前にどのような塗料が以前使われていたかを把握しておけば、業者から使用すべき塗料を提示してもらうことができるので、どのような塗料が使われていたかを確認するようにしてください。

業者の検討

もちろん2回目の業者選びも大切です。職歴の浅い業者に依頼をすると、劣化の激しい塗装が行われてしまう可能性があります。経験豊富な業者に依頼をすれば、どのような塗装を施せばベストであるかを熟知しているので、業者は熟練度の高いところを中心に依頼をするようにしてください。

価格

もちろん依頼時の価格も重要になります。2回目も1回目と同じくらいの費用だと考えている方もいると思いますが、価格が全く違うということも考えられます。なぜ2回目になると価格が大きく変わってしまうのでしょうか。それは、建物の築年数と大きく関係しています。

建物は築年数が経過すればするほど劣化が進んでいきます。場合によっては1回目依頼した時よりも家の劣化が進み塗る塗料の変更や、補修工事などの費用が別途かかってしまう可能性があります。そのため、安く見積もるのではなく前回依頼した費用よりも高くなる可能性があると認識した上で依頼を検討するようにしてください。

劣化が激しすぎる場合

劣化が激しすぎる場合

塗装を依頼する際に、あまりに劣化状況がひどい場合は一旦業者と相談することをおすすめします。補修箇所が多い場合は、外壁塗装ではなく外壁の張替え工事が必要な場合もあります。補修が必要な壁に外壁塗装を施しても効果が浅くすぐに工事を依頼する必要がある場合もあるので、一度プロにチェックしてもらいましょう。

業者の中に下見をしないような業者は利益のことしか考えていないので、補修する必要がある壁に対しても外壁塗装をすべきだと勧める場合もあります。このような業者は良い業者とは言えないので、別の業者に依頼するようにしましょう。

見積書を作成してもらう

もちろん2回目の依頼でも見積書を作成してもらいましょう。同じ業者を依頼する場合は、前回とどのように違うのか違いも教えてもらうようにしてください。

新規の場合は1社に見積もりをかけるのではなく相見積もりを行い予算内で収まる業者を選ぶようにしてください。相見積もりをする際は、業者を競合させるために一言声をかけたうえで行うようにしましょう。

業者の選び方

どのような業者に依頼すべきかわからない場合は、次に紹介するポイントをヒントに業者選びをしてください。

老舗業者かどうか

地元の老舗塗装会社に依頼をするようにしましょう。老舗の業者の良い点はさまざまな外壁塗装をこなしてきた実績があるので、意見が的確です。補修工事をすべきか微妙な壁に対しても、利用者にとって良い選択肢を提示してもらえる可能性があるので、迷った場合は老舗業者を選びましょう。

実績が多いかどうか

地元に良い業者がない場合は、近隣エリアで実績数と口コミが多い業者を選ぶようにしてください。この時、さまざまな施工事例をホームページ上で紹介している業者をおすすめします。

寄り添った提案をするか

依頼をしたら施工前に物件を下見する、見積書を作成する、利用者の立場に提案をしているかどうかをチェックしたうえで信頼できる業者を探すようにしてください。利用者に寄り添った提案ができない業者は儲け優先で考えている可能性があるのでおすすめできません。

まとめ

外壁塗装は家を綺麗に保つために必要です。しかし、失敗できないリフォームでもあるので依頼時は業者選びを慎重に行うようにしましょう。練馬区・板橋区・中野区の外壁塗装と屋根塗装に対応している「有限会社シバペン」はお客様に合わせた外壁塗装を提案しています。これから2回目の外壁塗装を検討している方は、一度当社にご相談ください。みなさまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。