外壁塗装を賢く依頼する方法は、耐用年数にアリ!

外壁塗装を賢く依頼する方法は、耐用年数にアリ!

外壁塗装は家を長期間守るために必要な工事ですが、定期的に行う必要がありコストがその度にかかってしまいます。そのような背景から、依頼する方の中には「少しでも耐用年数の長い外壁塗装をしてもらいたい」と考えて業者を選ぼうとしている方もいるのではないでしょうか。

確かに外壁塗装では塗装をした時に耐用年数が長い塗料で外壁塗装を依頼すると、コストパフォーマンスがよくよく依頼者の負担も軽減しますが、場合によって耐用年数だけで良し悪しが決まらないこともあります。このページでは外壁塗装で失敗しないために必要な知識をご紹介します。

耐用年数とは?

耐用年数とは?

外壁塗装で重要な耐用年数とはどのようなものなのでしょうか。簡単に仕組みを紹介しましょう。外壁塗装で使う塗料は、永久に効果が持続するわけではありません。塗料は次第に劣化をしていくものなので、製品によって限界の年数が設定されています。

劣化が進んだ後に塗装を施すと壁の劣化が進み効果がないこともあります。そのため耐用年数内に定期的に外壁塗装を行う必要があります。耐用年数はどのような塗料を使用しても、最大で20年くらいまでしか持ちません。耐用年数内で収めるために、10年くらいのスパンで外壁塗装を依頼する必要があると覚えておくと良いでしょう。

外壁塗装は1回あたり80万円~140万円の費用がかかるので一年あたり10万円程度貯金をしていけば、依頼時に費用で困ることはありません。

塗料ごとの耐用年数

耐用年数は塗料によってさまざまです。塗料によってどの程度の差があるのかを知っておくと依頼しやすくなります。

一般的な耐用年数

一般的な外壁で使われている塗料はシリコン系の塗料です。シリコン系の塗料は10年間持つと言われています。一方外壁を安く抑えた場合、アクリル系の塗料で依頼をすることになりますが、こちらの塗料は7年程度の耐用年数であると言われています。

安い塗料を選んでも耐用年数が7年と短く、すぐに次の外壁塗装を依頼しなければならないため、シリコン系の塗料で外壁塗装を依頼するケースが多いといえます。

最長でどのくらい

最も耐久性の高いものでフッ素系の塗料があります。こちらの塗料を使用すれば20年程度耐久性があると言われています。そのため、耐用年数の長さから、フッ素系の塗料を依頼するケースもありますが、コストが高くなるので、予算オーバーになってしまうこともあります。

またフッ素系の塗料を使用しても20年持たないこともあります。コストパフォーマンス重視で検討するのであれば、フッ素系ではなくシリコン系の塗料を選択しましょう。業者がフッ素系の塗料を勧めた場合は利益を最優先している可能性が高いので避けるようにしましょう。

耐用年数を長くするために必要なこと

耐用年数を長くするために必要なことは、最適な外壁塗装を業者と入念に相談して決めることです。いくら耐用年数の高い塗料を選択しても、長持ちするわけではありません。工法ややり方によって効果を持続させることができる可能性があります。そのために、業者に丸投げするのではなく納得のいくまで議論を行うようにしましょう。

立地条件も把握しておく

外壁塗装をする上で耐用年数はとても重要な検討事項ですが、いくら耐用年数が高い塗料を使っても実際は劣化スピードが早い可能性もあります。例えば大通りに面している物件や、海岸沿いの物件、日差しが強い物件では壁のダメージ蓄積も早く想定以上に劣化が早くなることも考えられます。

依頼をする際は、必ず自分の家がどのような条件下で建っているのかを依頼者に伝えるようにしましょう。立地条件を伝えることで、対策を考える業者もあります。またその条件下で外壁塗装を行なった場合、どの程度の耐用年数があるのかを知ることができるので、おすすめです。

長期的な視野で考える

耐久年数を長いもので外壁塗装を検討することも良いですが、それ以上に大切なことは長期的な視野で依頼をするかどうか検討することです。

場合によっては外壁塗装ではなくリフォームを行う場合もあります。また建て替えを10年以内に検討しているのであれば外壁塗装自体が必要ないこともあります。一方で、引っ越す計画などなく長期的に居住することが決まっているのであれば、耐久性の高い外壁塗装を検討することもあるでしょう。

どのような外壁塗装を依頼すべきかどうかは直近だけでなく長期的な視野で検討するようにしてください。そうすることで、どの選択肢を選べば理想的な外壁塗装を依頼することができるかを検討することができます。

まとめ

外壁塗装を定期的に行うことで、綺麗に保つだけでなく家の劣化を遅らせることが可能です。どのような外壁塗装を施せば長い間品質を保つことができるのかわからない場合は、練馬区・板橋区・中野区の外壁塗装と屋根塗装に対応している「有限会社シバペン」にご相談ください。

実績が多く、お客様のご希望に合わせたプランをご提案できるのでぜひお困りの際は当社にご依頼ください。みなさまからのご相談を心よりお待ちしております。